読書くんがおすすめする21世紀に読むべきビジネス書

年間数百冊を読んでいる読書くんが、21世紀に読むべきビジネス書をおすすめしていきます。

【マネジメント】リーダーになる人に知っておいてほしいこと 松下幸之助

こんばんわ、読書くんです。今回は全然久しぶりではない松下幸之助先生の一冊w

 

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

 

 

【素直な心】
相も変わらず幸之助先生の言葉を脚色する勇気はないので、要約という名の抜粋箇条書き系でいきたいと思います笑

---------------------------------------------------------------------------------
・物事の本質を見る眼
素直になれば、物事を色眼鏡で見ないようになる。 赤は赤、黒は黒に見えるようになる。本質が見えるようになる。そうすると過ちが少なくなる。 融通無碍な人間になれる。

・正しさを貫く
戦術・戦略も大維持。しかしそれ以上に、何が正しいかということを忘れてはならない。 そうでなければ大事は決行できない。

・よいことは素直に取り入れる
誰の言うことでも一応は素直に聞く。いいなと思ったら素直に取り入れて実行する。 人の意見を聞くときは、虚心になって、私心をなくして、素直な心で聞く。 そうして他人の知恵才覚を授かる。そのむずかしくないことを、人はなかなかできない。 そして失敗する。

・成功のコツをつかむまでやめない
一事に成功すれば万事に成功する。一事に成功できない者が、あせって万事に手を出してもそうそう成功するものではない。 まずは成功のコツをつかむまで努力をやめない。そして、使命感と気力、この二つなくして真の成功はない。

・人間の本質を知る
われわれ人間は、お互いに「飼いあい」をしていると考えればいい。だから、成功しようと思うのなら、 まずは「相手の本質を知る」、つまり「人間というものはこんなもんや」ということを知る。 そこから出発していけばいい。

・初志を貫いて生きる
一事を貫くということは、むずかしいようで非常に効率的である。いやだと思う仕事でも、 腹を決めて取り組む。初志を貫くことで道はひらけてくる

・人情の機微を知る
人情の機微は教えることができない。学ぶのではなく、自分で悟るしかない。 しかしその人情の機微こそが、人生の根底であり、いちばん大事なことである。
---------------------------------------------------------------------------------

やっぱり金言だらけ笑 まだ読んでない人は買おう。電子書籍派のあなたはhontoで

ではではー