【ビジネス全般】絶対達成マインドの作り方 横山信弘

こんばんわ、読書くんです。

 

絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ

絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ

 

 

【あたりまえを作りだす思考回路・習慣とは】
著者は東海の中小企業経営者とかにおそらく人気な「絶対達成プライムセミナー」を展開する横山氏。営業目標予算の2倍の材料を仕込む、組織マネジメント「予材管理」が注目され、コンサルティングのみならず、セミナー講師としても人気を博しています。

 

・自信をつけるために。「モチベーション」は100%必要ない
よく仕事が上手く行っていない人が口にするのが「モチベーション」。プロにモチベーションは関係ない!とか言いますが、本当かよ?って思っている人がほとんどなのでは。ただ実際仕事が上手くいかない(達成しない)のは、思考があたりまえ化していないのが根本的な原因だと言います。「インパクト☓回数」で現状のバイアスがはずれる、そして「あたりまえ化」は誰にでもできるが「回数」が必要であると。回数を重ねていくことで、達成することが当たり前となり、モチベーションなどとは関係なく仕事をこなせると。

 

・なかなかスタートできない「思考ノイズ」のとり方ー「あたりまえ化」
著者いわく、あたりまえ化の4つのステップがあるといいます。
1「わからない状態」:知らないからできない
2「わかっちゃいるけど状態」:知っているのにできない
3「頑張る状態」:意識しているときはできる
4「あたりまえ状態」:無意識にできてしまう

1~4の状態を自分で把握することが大事ですよね。とくに1は、「無知の知」状態です。1に自分がいることがわからないと、とにかく仕事ができない自分を攻めてしまいがちです。課題解決のときにまず正しく課題を把握する必要がありますが、理想と現状のギャップが課題となります。つまり1~4のどのフェーズに自分がいるのか、が大事ですね。

 

本書はタイトルがとにかく体育会系に見えてしまいますが(笑)、内容自体は非常に丁寧な良書です。ぜひ一度手にとってみてください!ではではー